ロボット教室の口コミ

リタリコワンダーってどんなロボット教室?口コミや費用を紹介!

ロボット教室にお子さんを通わせようか迷っている親御さんの皆様。リタリコワンダーというロボット教室をご存知でしょうか?

最近注目度が上がってきているロボット教室の1つです。

 

ですが自分で調べようとネットを開いても

「情報量が多すぎて分からない…」

「通ったらどんなメリットがあるんだろう?」

と悩んでしまう方も多いと思います。

 

今回はリタリコワンダーの口コミや通うことによって得られるメリットなどをご紹介します。

この記事を読めばリタリコワンダーのことを細かく知れるのでぜひ参考にして、上手に教室選びをしましょう。

 

リタリコワンダーってどんな教室?

リタリコワンダーは作りたいと思ったものを、自分の力で形にすることができる大人になることを目標にしている教室です。

 

プログラミングやロボット制作を通して問題を自分の力で試行錯誤して解決していく力を身につけるそんなカリキュラムになっています。

将来社会に出ていったときでも、問題に向き合う力と解決していく力があれば自立して生活することができます。

 

今人がしている仕事の殆どはいずれAIに代替えされてしまうと言われている時代です。

これからの時代には資格や知識以外にも創造力やテクノロジーを使用して生きる力が必要です

リタリコワンダーではただロボットの作り方を学ぶのではなく、学んだことをどのように活かしていくのかというところまで子どもたちに教えていきます。

将来お子さんに自分の力で人生を歩んでいってほしいと願う親御さんにとってはとても相性のいい教室です。

 

気になった方は以下から体験教室の予約ができます。

ぜひ参加してみてください。

 

リタリコワンダーの体験教室の予約はこちらから

 

リタリコワンダーの口コミ

以下の三者からの口コミを集めました。

 

  • 通っているお子さん
  • お子さんを通わせている保護者の方
  • 子どもたちを教えている先生

 

それぞれご紹介します。

 

リタリコワンダーに通っているお子さんの口コミ

キャンプに参加したり、発表会に参加しています。大好きなロボットの技術が身についていくのが楽しい。
もっと勉強してみんなに頼りにされるチームリーダーになりたい。
~小学生:男子~

引用:ロボット教室案内所から引用

 

分解するのが好きで通い始めたロボット教室。
ここでしか共有できない話ができるのでのびのびできます。ロボットを作る側の人になりたい。
~小学生:女子~

引用:ロボット教室案内所から引用

 

体験には色々なところに行ったが、LITALICOワンダーが1番楽しかった
今後の目標は、すべてのモーターやセンサーが使いこなせるようになりたい。
またロボコンの大会にもチャレンジしたい。

引用:リタリコワンダーの口コミ・評判満足度90%以上の本音とは?から引用

 

リタリコワンダーに通うことで将来プログラマーやロボット製作者になりたいと目標を掲げているお子さんが多いようですね。

 

実際に通っているお子さんが作った作品がこちらです。


このように、モーターで動く観覧車も作ることができます。

 

リタリコワンダーに子供を通わせている親御さんの口コミ

パソコンは週に1,2回使用するくらいでしたが、自分でもゲームを作りたいと言っていた時に、このプログラムを見つけて参加しました。一人ずつに用意してもらったテキストのおかげで、自分で読んでどんどん進められるようです。授業を受けた後、家でも自分で作っているのですが、前回よりも進歩が伺えます。ロボットコースにもとても行きたがっていたので、今後参加したいです。

小2 男子 保護者さま

引用:リタリコワンダー公式HPから引用

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

にぃにが通っているプログラミング教室の発表会が町田市で開催されました💻 自分で製作したゲームを、来てくれたお客さんに説明したり実際にプレイしてもらったり。 プログラミングを始めて2カ月ですが、学校の勉強そっちのけで頑張った成果を、たくさんのお客さんに見てもらいました。 将来の夢はゲームプログラマー✨✨ いいぞ、わが息子よ❗️ 父と母は全力で君を応援するよ📣 #東京都町田市 #プログラミング教室 #リタリコワンダー #LITALICOワンダー #まちふぇす #にぃにの夢 #目指せゲームプログラマー

高木 未来 MIRAIさん(@mirai_takagi0225)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

. この日はスイミング➡️プログラミング教室➡️書き方教室でした。 . . プログラミング教室は夏のカルチャースクールみたいなやつで参加したのだけど、もちろん息子はドハマリ。 . . レゴでワニを組み立ててそれをプログラミングで動かしていくというもので、、自分の作ったレゴが動くなんて昔なら夢のよう笑 . . 他にも色々なコースがありタブレット持参で自分でゲームアプリを作ったり、、自分で設計したものを3Dプリンターで作ったり、、プログラミングのscratchの説明からもうよく分からなくて、、 . . 2020年にプログラミングのscratchが小学校でも必修科目になるので、、ってぐらいしか覚えてないのだけど、、息子がどうしても通いたいらしいので、、親が理解できない教室に、、たぶん通います笑💦 . . こういうのはオタクの世界だと思ってたら、先生はエグザイルのパフォーマーのオーディション受けてたり、、若いクリエイター男女の先生たちで明るくてイメージと全然違う!!なんか未来は晴れてた🌞🌞🌞 . . . . . #5歳#リタリコワンダー#プログラミング教室#横浜#ロボットクリエイト教室#デジタルファブリケーション#息子#男の子#習い事#夏の思い出#summer#boy#programming#robotcreate#kidsschool#kidsprogramming#japan

jewelikaさん(@jewelika)がシェアした投稿 –

 

夢中でロボット製作やプログラミングをしているお子さんを全力で応援するような口コミが多いですね。

また、ロボットを作る人のイメージが変わったという方もいました。

 

リタリコワンダーで子どもたちを教えている先生の口コミ

 

 

イベントを開催して、子どもたちに楽しんで学んでもらうよう工夫しているようです。

 

リタリコワンダーに通うメリット3つ

リタリコワンダーに通うメリットは以下の3つです。

 

  1. ロボットだけでなくアプリ開発やデジタル工作機を使ったコースも選択可能
  2. 授業回数を選べる
  3. 子供の学ぶスピードに合わせてカリキュラムを調整できる

 

以下で詳しく説明していきます。

 

リタリコワンダーに通うメリット①ロボットだけではなくアプリ開発やデジタル工作機を使ったコースも選択可能

リタリコワンダーではロボット製作はもちろんのこと別のコースも選択することができます。

選べるコースは主に2つです。

 

  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • デジタルファブリケーションコース

 

ゲーム&アプリプログラミングコースはパソコンやスマートフォンで遊べるゲーム・iPhoneアプリを作るコースです。

普段何気なく使っているアプリを造り手側から見ることによってものづくりの思考を身に着けていきます。

 

デジタルファブリケーションコースは3Dプリンターやデジタル工作機を使用してものづくりをしていきます。

デザインから作るため芸術性も高めていくことができますね。自分が思い描いたもの自在に作ることができます。発想力も鍛えられます。

 

お子さんの興味関心は移り変わりやすいので、別のロボット教室だとプログラミングメインで学びたい場合、退会手続きをしてプログラミングメインの教室に移らないといけません。

しかし、同じ教室にカリキュラムが複数あると退会手続きせずに済むのでとても楽ですよね。

 

リタリコワンダーに通うメリット②授業回数を選べる

授業回数を月2回または4回で選ぶことができます。

ほとんどのロボット教室は月の回数が決まっていて選ぶことができないところがほとんどです。月4回のところもあれば月1回のところもあります。

 

しかし、習いごとを掛け持ちしているお子さんはとても多いですよね。

リタリコワンダーでは回数を選べるので習い事で忙しいお子さんも月2回であれば負担なく通うことが可能です。

また、きちんとロボットやプログラミングを学びたいお子さんは4回にして通う事もできます。

 

習い事や予定に合わせて通う回数を決められるのは魅力的ですよね。

 

リタリコワンダーに通うメリット③子供の学ぶスピードに合わせてカリキュラムを調整できる

ロボット製作は難しいです。スラスラ組み立てできる子と組み立てに手こずってしまう子で差が出てしまいます。

講義形式の教室だと、遅れてしまった子は他の生徒に追いつくために先生が答えを教えてしまい学びを習得するには少し物足りないといった結果になってしまうことが多いです。

 

リタリコワンダーでは、講義形式を採用せず先生が生徒4人に対して1人ついて随時質問を受けます。

担当は特に決めていないので子どもたちは様々なスタッフの意見を聞くことができます。

自分のペースで学習できるので学んだことの吸収率も高くなります。

 

リタリコワンダーのカリキュラムは?

上記のメリットでも少しお伝えしましたが、リタリコワンダーではロボット製作以外も学ぶことができます。

表に内容をまとめましたので御覧ください。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
ゲーム&アプリプログラミングコース 小学1年生〜高校生 スクラッチ、エンチャント・ジェイエス、エックスコードなどを使って、ゲームやアプリを作っていきます。実際にアプリを作って家族や友達から使用してもらうなんてこともできます。
ロボットクリエイトコース 年長〜小学3年生 ロボットの製作〜パソコンでプログラミングして動かすところまでをおこなうコース。プログラミングの基礎をロボットを通して学んでいけます。
ロボットテクニカルコース 小学3年生〜高校生 モーターやセンサーの仕組みを理解し、ミッションをクリアしていくコース。自分の興味関心があるものを掘り下げてより複雑なロボット構造や高度なプログラミングを習得します。
デジタルファブリケーションコース 小学1年生〜高校生 3Dプリンターやレザーカッターでものづくりに挑戦するコースです。作ったパーツを組み合わせて複雑な作品を作っていきます。作ったものを電子工作で動かすこともできます。

 

年長さんから高校生まで幅広く授業を受けることができます。

みんな一緒の教室で授業を受けられるので、年齢関係なく友達を作ることもできます。

 

リタリコワンダーで使用する教材

引用:リタリコワンダー公式HPから引用

リタリコワンダーで扱っているロボットはレゴブロックを使います。

レゴと言うとおもちゃを思い浮かべると思いますが、ロボット作りとプログラミングができるものもあります。

 

この教材のプログラミングは小学生でも簡単に、直感的に操作することができます。

国内外で大会がおこなわれていて、とてもメジャーなロボット教材です。

 

こちらの教材はリタリコワンダー以外の教室ではクレファスで使用しています。

通販でも売っているので気軽に手に入れることができます。

 

リタリコワンダーの体験教室の予約はこちらから

 

リタリコワンダーの費用はどのくらい?

リタリコワンダーの費用については表にまとめましたので御覧ください。

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入塾金 16,200円
授業料 月2回 11,880円

月4回 19,440円

教材費 月2回 1,080円

月4回 2,160円

教室運営費 1,620円

 

他の教室の初期費用は30,000〜40,000円ほどなので、16,200円と比較的安い値段で入塾することができます。家計的に負担が少なく入塾できますね。

 

月謝はロボット代がかかってしまうので相場よりもたかくなってしまう傾向にあります。

また、金額は月2回と4回でので注意しましょう。

 

リタリコワンダーの体験教室の内容

リタリコワンダーの体験授業は4コース体験できます。

体験内容などを表にまとめましたので御覧ください。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 概要
ゲーム&アプリプログラミングコース スクラッチを使ってゲームを作ります。作ったゲームは遊んだり、バージョンアップさせたりします。
ロボットクリエイトコース ブロック教材でロボットを組み立てて、マウス操作で簡単なプログラミングをします。完成させたらロボットのアレンジをします。
ロボットテクニカルコース プログラミングでモーターを制御してロボットを動かします。ミッションをクリアしていきます。パーツの追加をしてアレンジを組み合わせていきます。
デジタルファブリケーションコース 3Dモデリングソフトで様々な形を作ります。作りたいイメージを3Dモデリングソフトデッ設計して出力します。

体験授業は60分でたっぷり体験をすることができます。

無料で参加することができるので気になる方はぜひ予約をしてみてください。

 

リタリコワンダーの体験教室の予約はこちらから

 

リタリコワンダー教室一覧

県別に教室をまとめました。

東京都と神奈川県に住んでいる方はチェックしてみてください。

 

東京都のリタリコワンダー教室一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

地域 教室名 住所 便利な沿線
墨田区 押上 〒131-0045 東京都墨田区押上1-20-3 S&Sビル4F 401号室 浅草線/半蔵門線/京成押上線/京成成田スカイアクセス線/東武スカイツリーライン
武蔵野市 吉祥寺 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-8 大石ビル3F 中央線/総武線/京王井の頭線
立川市 立川 〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-5-8 堤ビル3F JR中央線/多摩都市モノレール線
渋谷区 渋谷区 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川3F 小田急線/京王線/東急田園都市線/半蔵門線/東急東横線/副都心線
中目黒 中目黒サテライト 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー16F 株式会社LITALICO本社内 日比谷線/東急東横線/JR/副都心線
港区 青山 〒107-0062 東京都港区南青山1-10-4 南青山NKビル2F 銀座線/半蔵門線/大江戸線/千代田線/東急田園都市線/小田急線
豊島区 池袋 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-17 黒田ビル3F 西武池袋線/東武東上線/副都心線/山手線/埼京線/東京メトロ有楽町線/丸ノ内線
北区 赤羽 〒115-0045 東京都北区赤羽1-4-8 千和ビル6F 京浜東北線/埼京線/高崎線/宇都宮線/湘南新宿ライン/東京メトロ 南北線/埼玉高速鉄道
千代田区 秋葉原 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-3-16 ユニゾ神田須田町二丁目ビル6F(旧:千代田パリオンビル) 山手線/総武線/京浜東北線/日比谷線/都営新宿線/つくばエクスプレス
水道橋 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-15 No.68ギャランティー21 東京 4F 総武・中央線/都営新宿線/東西線/半蔵門線/都営三田線
大田区 蒲田 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-44-5 ユニゾ蒲田五丁目ビル 2F JR京浜東北線/京急本線/東急多摩川線/池上線
町田市 町田 〒194-0013 東京都町田市原町田5-4-20 パセオビル3F JR横浜線/小田急線

 

東京都の体験教室の予約はこちらから

 

神奈川県のリタリコワンダー教室一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

地域 教室名 住所 便利な沿線
川崎市 押上 〒131-0045 東京都墨田区押上1-20-3 S&Sビル4F 401号室 浅草線/半蔵門線/京成押上線/京成成田スカイアクセス線/東武スカイツリーライン
横浜市 横浜 〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)内マッジョーレ棟2F 南武線/東海道線/京浜東北線/京急線
東神奈川 〒221-0823 神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町2-8 加瀬ビル175 3F 302号室 横浜線/京浜東北線/京急線
桜木町 〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町2-66 桜木町駅前ビル5F 502号室 京浜東北線/根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン/京急本線

 

神奈川県の体験教室の予約はこちらから

 

リタリコワンダーでロボットを作ろう!

今回はリタリコワンダーについてお伝えしました。

 

リタリコワンダーは比較的お安い値段で始めることができます。幅広く学べるのでとてもおすすめの教室です。

みんなで一緒に学ぶので年齢関係なく友人を作ることができるのも良いところですね。

 

体験教室に行くときはお子さんが楽しく授業を受けられるかしっかり見学して判断しましょう。

 

以上「リタリコワンダーってどんな教室?口コミや費用を紹介!」でした!